美人じゃないと受からない?六本木のキャバクラの特徴・店舗まとめ

六本木エリアのキャバクラの特徴

画像引用元:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1066451-d1373795-Reviews-Roppongi-Minato_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

六本木エリアのキャバクラは都内のキャバクラエリアでもとくに女の子のレベルが高く、高級路線のお店が多くなっています。

レベルの高い激戦区なので、容姿に自信のない女の子は避けた方が良いかも。

今回は六本木エリアのキャバクラ事情についてまとめてみました。

①美人のキャバ嬢が多い

六本木にはたくさんのキャバクラがありますが、お店のHPをチェックしてみると芸能人やモデル並みの美貌を誇る女の子が多数在籍しています。

試しに一度チェックしてみてください。

六本木キャバクラの全体的な傾向としては、所属するキャバ嬢はスリムで背が高く、小顔、さらにロングヘアの美人が多いです。

女の子のレベルがかなり高いのは、高級路線のお店が多いから。

IT成金に代表されるようなお金持ちのお客様が多数来店されるので、お店の内装がハイレベルなのは当然。

そこで接客する女の子のレベルだって自然にあがります。

六本木キャバクラは駆けだしのモデルやこれからデビューを控えた芸能人などが働いている(働いていた)ことでも有名です。

その理由は以下のようになります。

・六本木のキャバクラでは、モデルや芸能人並みの綺麗な女の子が求められるから
・六本木のキャバクラの時給が高く、良いバイト先になるから(短時間でサッと稼げる)
・これから芸能界デビューを控えている女の子は業界と人脈がつくれるから

六本木のキャバクラと芸能界は「お店に業界人がたくさん来店する」ため、かなり大きな接点があります。

芸能界デビューを狙う美人キャバ嬢は、キャバクラで業界関係者と人脈をつくる道もありますね。

②若い社長や経営者などが訪れる

六本木はIT系企業が多く集まっており、若い社長や経営者、成功した投資家などが自然にこのエリアのお店を使う傾向にあります。

IT関連の企業は今もっとも勢いがあるため、一日に使うお金も桁外れ。

高級シャンパンを入れたりボトルキープしたりすると、あっという間に10万円超えです。

VIPルームを使うお客様だとさらにお金の使い方が豪快なので、一晩に軽く100万円以上使うケースも珍しくありません。

高級路線のキャバクラが六本木に多いのは、それだけお客様にゆとりがあるからです。

若い社長や経営者、投資家などが集まる六本木。

太客を掴めばたくさんの報酬が稼げますし、IT関係企業の社長や重役と仲良くなれば、玉の輿だって夢ではありません。

③お給料が良いお店が多い

高級路線のお店が多いので自然に時給も高くなります。

ざっと調査しただけでも、最低時給は約5,000円、もっとも高い時給を提示するお店は10,000円です。

渋谷のキャバクラが3,000~5,000円前後の時給を提示するケースが多かったので、それに比べると高いですよね。

六本木のキャバクラは時給約7,000~8,000円のお店がもっとも多いので、全体的に時給レベル高め。

高級店なのでこれくらいの時給は当たり前なのかもしれませんが、その分ノルマが厳しいのは覚悟しておいてください。

罰金制度を導入しているお店もあります。

私も一時期、六本木のお店で働いていたことがありますが、時給は7,000円とかなり高く、時給保証期間中は「こんなに時給もらえていいの?」と思っていました。

でも保証期間が終わるとノルマが厳しくなり、ノルマ未達だと時給が下げられて辛かったですね。

罰金やノルマの有無はかなり重要なので、気になる方は面接でノルマや罰金についてきちんと聞いてみてください。

おすすめ店舗

六本木キャバクラのなかでも、駅チカ・高時給・高額バックで働きやすいお店をピックアップしてみました。

どれも高級路線でゴージャスなお店ばかりです。

きっと気持ちよくお仕事できますよ。

THE VENETIAN TOKYO(ヴェネチアン トウキョウ)

六本木駅から徒歩2分の好立地。

店内はレッドやブラック、パープルなどイメージカラーで統一され、高級感溢れる内装。

高級店の名にふさわしい雰囲気です。

VIPルームもあるのでお忍びで有名人やスポーツ選手なども多数来店しているとか。

このお店の最大のウリは、報酬から差し引かれる経費がないこと。

源泉徴収(国税)のみ差し引かれますが、それ以外のレンタルドレス代や送り代、ヘアメ代、厚生費など細々した経費が強制的に報酬から引かれることはありません。

手取り額にも影響してきますよね。

とても良心的なお店です。

時給は体験入店で7,000円から。

罰金がないので女の子から支持されています。

上京を考えている女の子へのバックアップもあり。

親身になって対応してくれるお店です。

FIVE(ファイブ)

店内は落ち着いた雰囲気で、洗練された会員制キャバクラ。

お客様のメインは大企業の重役や各界の著名人、芸能人、スポーツ選手など。

ハイレベルな方々が来店される高級店です。

会員制なので、女の子にストーカーをしたり酔っぱらって店内で暴れるような方は入り口でシャットアウト。

身元が確かなお客様ばかりなので、安心して仕事に専念できますね。
時給は体験入店で5,000円から。

ノルマや罰金がないのでゆるく働けるお店です。

ピアスやネイル、髪型に制限がないので、自分なりのお洒落が楽しめますよ。

美人茶屋 六本木(ビジンチャヤ)

六本木の人気店と言えば美人茶屋。

内装はゴージャスで煌びやかというより「癒し」「和モダン」がテーマの落ち着いたお店です。

女の子の数が多いので回転率が高く、1人のお客様に10分程度の短め接客になります。

より多くのお客様と出会えるので指名率もアップ!
フリー客が多いので新人も活躍できるチャンスあり。

時給は6,000円からと平均的で、もちろん全額日払いです。

このお店は何度でも体験入店できるのが大きな特徴。

納得できるまで何度でも体験入店して「これなら大丈夫」と思えたら本入店でOK。

六本木で働くのに向いている人

画像引用元:https://www.ozmall.co.jp/xmas/illumi/data/16222/

六本木のキャバクラで働くのに向いた女の子には、ある一定の傾向があります。
その傾向をご紹介します。

容姿に自信がある人

駆け出しのモデルや芸能人の卵が働いていることもある六本木のキャバクラ。

綺麗でスタイルの良い若い女の子なら、かなり高確率で採用してもらえます。

外見がちょっとイマイチでも、他店での実績がありたくさんのお客様を呼んでくれる女の子なら交渉次第で採用してくれるかも。

ただ容姿が人並みで特定の顧客がついていない女の子はなかなか入店しにくいのも事実。

六本木はハードルが高いのです。

人脈作りをしたい人

六本木のキャバクラから芸能界やモデルの世界に入る女の子もいるので、芸能界と人脈をつくりたい女の子は六本木のキャバクラは絶対に狙い目です。

芸能関係者の目にとまれば、芸能プロダクションと契約したりオーディションのお誘いがあるかも。

芸能界以外にもITやベンチャー企業関係者と縁を持ちたい女の子も、六本木キャバクラを選ぶといいですよ。

IT系で成功している方は銀座よりも六本木のキャバクラを好んで利用しているというお話も聞きます。

人脈づくり狙いなら六本木キャバクラがおすすめです。

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!