アラサーでも働ける?上野のキャバクラの特徴・店舗まとめ

上野エリアのキャバクラの特徴

上野エリアのキャバクラには銀座や六本木のような高級路線キャバクラは少なく、手頃な費用で気軽に楽しめるお店が主流です。
上野はキャバクラだけでなく観光地としても有名ですよね。

ここでは上野エリアにあるキャバクラの特徴をまとめていますのでご覧ください。

若くなくても働ける

上野エリアのキャバクラで多いのが「熟女キャバクラ(熟キャバ)」や「姉キャバ」など、20代後半~40代の女性が接客するお店です。

お店をチェックすると「美魔女」「熟女キャバクラ」「熟女パブ」「艶女」など、若さよりも円熟味をウリにしたものが多いです。

キャバクラで働くとなると、18~25歳くらいまでの若い女の子を歓迎するお店も多いのですが、熟キャバになると若い女の子では浮いてしまいます。

熟女系のお店では20代後半から40代前後の女性が歓迎されますので、熟女を集めたお店ならアラサーでも余裕で働けますよ。

ただ熟キャバの場合、一般的なキャバクラよりも時給が安いのがデメリットです。

一般的なキャバクラの時給は約3,000~5,000円ですが、熟キャバでは時給が3,000円前後。

高級路線のお店を渡り歩いてきた方だと「物足りない」と感じられるかもしれません。

接客の上手なキャバ嬢が多い

ずっとナイトワークを続けてある程度の年齢に達すると、熟女系のお店に移店するケースも珍しくありません。

この道一筋で10年・20年と長く仕事をしているキャバ譲になると接客はかなり上手。

サッと灰皿を取り換えたりグラスの水滴をふきとるなどの気遣いはもちろん、話題の振り方や掘りさげ方などが上手いキャバ嬢が多いのが上野エリアです。

上品で教養のある女性よりも、機転が利いて話し上手、まるで友達のようにサバサバとした話し方をする女性が多く、あっさりタイプの方がウケが良いです。

お客さんも夜職の人が多い

上野のキャバクラは地元の方やサラリーマン、地元企業の経営者、観光客などさまざまな客層の方が来店されます。

地元企業のサラリーマンが仕事帰りにお店に立ち寄ってちょっと飲む…という使い方もされるようですね。

上野エリアは歓楽街もあり、水商売系のお店や風俗関係のお店に勤務する方も来店されます。

同じ夜職の方だと遊び方を心得ていますので接客しやすい点は安心できます。

ただ上野は、お店によっては泥酔客を呼びこんだり、ヤクザっぽいお客さんでも接客したりと「客層が悪い」と感じられるお店もあるようです。

駅前でキャッチしているお店は(呼び込み自体が違法です)気をつけた方がいいでしょう。

おすすめ店舗

上野エリアにあるおすすめ店舗をいくつかご紹介します。

上野は違法なキャッチを行うお店もありますが、こちらで紹介しているお店は上野でも人気店、法令順守店のみ厳選。ぜひチェックしてくださいね。
引用元:上野のキャバクラ店舗一覧(LuLINE)

Club IMPACT (インパクト)

Club IMPACT (インパクト)は、アイボリーを基調にした温かみのある優しいインテリアで、お客様だけではなく女の子もリラックスして働けるお店です。

完全リニューアル店舗拡大したお店なので店内もかなり綺麗ですよ。

体験入店での時給は4,000~6,000円と上野エリアでもレベルが高く、経験のある女の子は時給6,000円以上も可能。

売り上げ折半(50%)にも対応しているので、自信のある方は大きく稼げるお店です。

もちろん経験者だけではなく初心者も大歓迎。

水割りやお湯割りの作り方はもちろん、スマートなおしぼりの渡し方、可愛らしく見える仕草、会話術、メイク術など丁寧に指導してくれるお店です。

Club DINO (ディーノ)

「キャバクラ店は24時になったら閉店しなさい」と風営法で決められていますが、DINOは18時開店24時閉店としっかり法令を遵守している優良店です。
(※違法店の場合、いきなり警察に検挙されて営業停止することも)

DINOの体験入店時の時給は4,000円以上。
お店の雰囲気や客層を見極めるために、まずは体験入店から始めるのが安全です。

店内はシンプルで接客しやすい雰囲気。

客層もサラリーマンや地元の方がメインで働きやすいです。

経験者やお客様をもっている女の子は売り上げ折半で大きく稼げるのが嬉しい点。

もちろん初心者も丁寧な指導でナイトワークデビューできちゃいます。

CLUB GRANVIA(グランヴィア)

CLUB GRANVIA(グランヴィア)は新規オープンしたお店なので、派閥や仲間はずれなど人間関係の煩わしさがないのが魅力。

もちろん店内も綺麗、ブラックとホワイトのツートーンカラーメインのインテリアがお洒落なんです。

GRANVIAの店長はとても丁寧な方で、女の子に暴力を振るったり暴言を吐くようなことはありません。

スタッフも自然と温和なタイプの方が集まるので雰囲気がいいと評判です。

体験入店での時給は3,500~9,000円とかなり幅がありますが、経験やあらかじめもっているお客様の数などで変わります。

経験者は上手にアピールすることで高時給スタートも可能。
実力を発揮できるお店です。

上野で働くのに向いている人

上野エリアは若い男性客や富裕層ではなく、一般的なサラリーマンや自営業、地元の方、地元企業の経営者、観光客など庶民派な方が集まってきます。

そんな上野エリアのキャバクラで働くのに向いた女の子とは?

アラサーの人

上野は熟女系キャバクラや姉系キャバクラが多めです。
その理由は客層。

中高年の顧客が多いので10代後半や20代前半の若い女の子よりも、多少年齢を重ねた女性の方が好まれる傾向にあります。

熟キャバが多いので、アラサー女性でも入店できるお店が多いです。

六本木や渋谷は若い女の子がメインで在籍するお店が多いので「六本木や渋谷で浮いてしまった」方は上野が狙い目。

また20代前半でも「ギャル系の軽いノリがつらい」「顧客と話が全然合わない」そんな落ち着いた女の子にも上野はぴったり!

中高年の顧客が多い上野のお店なら、自分に合うお店が見つかる可能性大ですよ。

気楽に働きたい人

「上野のキャバクラは人間関係が楽」という話を聞いたことがあります。

その理由ですがキャバ嬢の年齢にあるようですね。

上野は場合キャバ嬢の年齢が20代後半~30代の方がかなり多く、それなりの人生経験を積んでいます。

人生経験の豊富な女性は相手の気持ちが分かるのでいじめや派閥が少ない傾向にありますし、上野のキャバ嬢はサバサバタイプが多いので「上野のキャバ嬢は新人に優しい、面倒見がいい」と言われています。

また顧客との関係も恋人同士というよりはお友達感覚なのでストーカー被害にも合いにくく、気軽に働けるのが魅力。

気楽に働きたい方は上野のキャバクラ狙いがおすすめです。

コメントを残す

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!