働きやすいって本当?渋谷のキャバクラの特徴・店舗まとめ

渋谷エリアのキャバクラ特徴

渋谷はファッションや音楽を楽しむ若者が集まる街。

恵比寿や代官山のようなお洒落なお店も多いですが、じつは渋谷駅から徒歩圏内にはたくさんのキャバクラがあるんです。

今回は、意外に多い渋谷キャバクラの傾向や特徴についてまとめてみました。

①バイト感覚でゆるく働ける

渋谷のキャバクラは新宿や六本木などのお店と比べて「ゆるい」のが大きな特徴です。
例えば…

・終電上がりでも文句を言われない
・月1回の出勤でもOK(シフトの強要がない)
・ノルマやペナルティなし

競争の激しいエリアだと「今月は売上80万円」とか「同伴を月に5回こなしなさい」などのノルマが課せられるのですが、渋谷はゆるいお店が多いのでノルマがない or 少ないんです。

激戦区のお店で働いたことのある女の子だとちょっとビックリですよね。

自由シフトと言われても「本当は週1の勤務希望だけど、ノルマを達成するために無理して週3回働いてる」って女の子もいるくらいですし…。

渋谷のキャバクラはバイト感覚でゆるっと働けるのが魅力なので、『ノルマがあるのは嫌!』って女の子にもおすすめです。

②20代~の若めなお客さんが多い

渋谷のキャバクラで知人が働いていたので、何回かお店に遊びに行ったこともあります。

お店に遊びに来るお客様は20~30代前後の若い男性が多く、ノリも軽めでした。

スーツ族と呼ばれる会社社長や会社経営者、サラリーマン、医師、弁護士の姿はあまりなく、普段着の若い男性がメインの客層のように思えたんですね。

なかにはキャバ嬢の男友達が遊びに来ることもあるとか。
若い男性が多いと、中高年のお客様はちょっと入りにくいですよね。

もちろんカラオケなんかも若い方と中高年では好む曲が違うので、若者向けキャバクラに中高年スーツ族はあまり近寄りません。

③お給料は他エリアより少なめ

渋谷キャバクラの大きな特徴に「報酬が他のエリアより安い」という点があります。

実際に求人をチェックしてみたり話を聞いてみると、最低時給が約3,000円なんです。

正直、歌舞伎町や六本木のお店で時給3,000円はなかなか見かけません。

一番高い時給を提示するお店でも7,000円だったので、他エリアに比べると「ちょっと安い」と思っちゃいました。

ただノルマもペナルティもなくゆるく働けるお店だから、時給が少々安くても我慢できるっていうのが本音かも。

ノルマや罰金に縛られずにのんびり働きたいなら、渋谷のキャバクラは狙い目。

逆にバリバリ働いて稼ぎたいなら六本木や歌舞伎町あたりのキャバクラを選ぶといいみたいです。

おすすめ店舗

では渋谷エリアで要注目のキャバクラを3店舗ご紹介します。

どのお店も面倒くさい派閥や人間関係がなく、ゆるく働ける店舗ばかりなので、ぜひお店選びの参考にしてください。

渋谷SEASIDE(シーサイド)

2018年5月、渋谷東急本店前に移転オープンしたプリンスグループ経営の大箱店。

豪華な内装で気持ちよく働けるお店と評判です。

プロのヘアメイクが常駐しており、美容のプロからのアドバイスで美意識に磨きをかけるチャンス。

最新のレンタルドレス多数、しかもレンタル料は無料です。

ノルマがないのも大きな魅力!

体験入店時の時給は6,000円と高時給で、全額日払いにも対応しているので働いたその日にすぐ報酬ゲット!

女の子の平均年齢は約22歳。
寮も完備で地方から移店したい女の子にも最適ですよ。

Club Neo(クラブ ネオ)

渋谷駅から徒歩3分の好立地、駅から近いので勤務楽々です。

Club Neo(クラブ ネオ)は完全自由出勤なので、女の子の都合に合わせて勤務OK!
週1勤務でも問題ありません。

このお店の凄い点は入店祝い金がなんと15万円ももらえるところ!
入店するだけで15万円ですからかなり太っ腹ですよね・・・!(規定あり)。

初心者さんも丁寧なレクチャーがあるので安心して仕事を始められます。

時給は体験入店で5,000円から。

もちろん全額日払いOKなので「お財布がピンチ」でも大丈夫!学生やOLのバイトやWワークとしても最適です。

新規開店したばかりで面倒な人間関係もなし。

気軽に働けるお店です。

CLUB OASIS(オアシス)

渋谷駅から徒歩2分、超駅チカ店なので雨の日や風の強い日でも勤務しやすいです。

キャバクラ店ですがカウンター席もありノリはガールズバー。

厳しいノルマはなく気楽にのびのび働けるお店です。

お店はガールズバー経験者と未経験者が50:50で、派閥などもありません。

「ノルマに疲れた」「気楽に働けるお店がいい」そんな気持ちの女の子には最適なお店です。

時給は体験入店で3,000円以上、もちろん全額日払いOK!

本入店後も時給は3,000~4,000円以上、さらに各種報奨金も加算され、頑張った分だけ手取り報酬に反映されます。

渋谷で働くのに向いている人

渋谷のキャバクラは若いお客様が多く、全体的にノリが軽い雰囲気です。

そんな渋谷キャバクラで働くのに向いている女の子とはどんなイメージなのでしょうか?

気楽に働きたい人

渋谷のキャバクラには厳しいノルマや罰金、強制出勤させるお店は少ないです。

「とりあえず時給分働いて日当もらえればいいや」と思える女の子でも気軽に働けるのがメリット。

もちろん高時給や高収入を目指すなら、渋谷のキャバクラで頑張る道もあるのですが「ガッツリ稼ぎたい」女の子は、新宿や六本木、銀座の高級キャバクラ店に移店して頑張る方が効率的ですね。

渋谷キャバクラ店は歌舞伎町や六本木ほど時給が高くないので、頑張ってもやっぱり限界があると思います。

渋谷は気軽に働きたい女の子、Wワークなどでキャバクラの仕事を本業にできない女の子など、キャバクラの仕事をバイトや副業と考える方に最適です。

ノリの良さに自信がある人

渋谷のキャバクラの客層はかなり若いので、どうしてもお酒が入ると賑やかになります。

一気飲みをしてみたりカラオケで盛りあがったりと、若いお客様に合わせて女の子も盛りあげないといけません。

女の子によっては「ギャルっぽいノリのお店はイヤ」「落ち着いたお店がいい」と感じる子もいるので、賑やかなお店が苦手な子は事前に体験入店でお店の雰囲気をチェックしておいてください。

イメージに合わないお店だと長続きしませんからね。

渋谷のキャバクラはかなり賑やかで明るい雰囲気なので、ノリの良さに自信のある女の子、若いお客様と交流したい女の子向き。

心配なときはお店の見学や体験入店で確認するのが一番です。

コメントを残す