ショーを行うキャバクラがある?池袋のキャバクラの特徴・店舗まとめ

池袋エリアのキャバクラの特徴

池袋は新宿・歌舞伎町などと同様に、キャバクラ激戦区の一つ。

「池袋はキャバクラ発祥の地」とも言われており、池袋はまさにキャバクラの聖地。

そんな池袋のキャバクラにも特徴があります。

これから池袋のお店で働きたい女の子、注目ですよ。

リーズナブルなお店が多い

池袋のキャバクラ店をチェックすると1セット(60分前後)の利用料が5,000~8,000円。

かなりリーズナブルなお店が多い傾向にあります。

高級路線を謳うお店でも初回クーポン利用で60分4,000円(税サービス料込)から楽しめるお店もあります。

ちょっとビックリです。

池袋は有名企業の重役や政財界の重鎮、有名人(芸能人やスポーツ選手など)、医師、投資家など富裕層がメインの客層ではなく、一般的なサラリーマンや自営業者、観光客が多いエリア。

だから1セット10,000円以上かかるような高額なお店は流行らないのです。

もちろん池袋にも高級路線キャバクラもありますが、全体からいえば少数派。

リーズナブルに楽しめるお店が多いのでフリー客の入りもよく、活気がありますね。

客層は若め

池袋を歩く方をチェックすると中高年のサラリーマンも多いのですが、実際にキャバクラ店を利用されるお客様は比較的若い20~40代のサラリーマンや自営業者が多いです。

リーズナブルなお店が多いので気軽に立ち寄れるのがその理由かもしれません。

池袋はコスプレ系のキャバ店も多く、アニメや漫画が好きなお客様もお店に入りやすい雰囲気です。

料金が安いので若いオタク系のお客様も予算をあまり気にせずに入店できますね。

銀座や上野よりも客層は若めでかなり賑やか。

ショーキャバになると店内はさらに明るく派手になります。

ショーを売りにしたお店も

池袋といえば「ショーキャバ」とイメージできるくらい、ショーを売り物にしたお店も多いです。
とくにTAROやクラブ・フェニックスは有名ですね。

踊りや歌に自信のある女の子が新宿や六本木のお店から移店してくることもあり、池袋のショーキャバはどんどん進化しています。

ショーキャバはお喋りにあまり自信のない女の子向き、と聞いたことがありますが、たしかにお客様によってはショーに視線が釘付けになることもあるので、その間はほとんどお話しなくてもいいですね。

歌や踊りが得意、ぜひショーに出演したい女の子は、池袋のショーキャバに入店すると活躍できる可能性がアップしますよ。

おすすめ店舗

キャバクラ激戦区・池袋でも働きやすく高時給の店舗をご紹介しています。

参考にしてくださいね。

M’s(エムズ)

池袋のキャバクラのなかでもかなり珍しい「仕事が終わったあとの送り代が無料」のお店です。

終電が終わってしまうと帰宅はタクシーしかありませんよね。

仕事が終わるとお店の車で自宅まで送ってくれることが多いのですが料金を差し引かれることがほとんど。

けれどM’s(エムズ)なら送り代が無料なのでその分お得です。

体験入店でも時給は6,000円以上とほかのお店に比べても高め。

未経験者やお喋りが苦手な女の子も積極的に採用しているので、キャバクラデビューに最適なお店です。

もちろんお酒の作り方など基本から丁寧にレクチャーしてくれますよ。

指名ノルマや同伴ノルマなどノルマがないのでのびのび仕事ができるのも魅力。

Wワークやバイト感覚で働きたい女の子も大歓迎です。

Y’s(ワイズ)

落ち着いたブラウンを基調にしたY’s(ワイズ)は、リニューアルしたばかりなので店内もかなり綺麗です。

働きやすい環境なのは嬉しいですよね。

池袋駅西口から徒歩3分の好立地なのも嬉しいポイント。

体験入店時の時給は5,000~6,500円と高め。

経験のある女の子は前職の時給を参考にして時給が決まります。

すでにお客様をもっている、経験がある女の子はしっかり自己アピールすると時給アップの可能性大。

厳しいノルマもなく自分のペースで働けるのはもちろん、鍵付きのロッカーやレンタルドレスを用意。

専任のヘアメイクも常駐なので、自分で髪の毛のセットができなくても出勤OKで楽チンです。

Primus(プリームス)

Primus(プリームス)は25時になると完全に営業が終わる法令順守店。

キャバクラ店は基本的に24時(エリアによっては25時まで)で営業を終了させることと法律により決まっています。

こちらのお店は法令を守る超優良店なので安心して働けますよ。

時給は5,000円以上とまずまずなのですが、ヘアメイクや衣装、送りなど経費として差し引かれるものがないので手取りが結構残ります。

経費が引かれないってかなり重要なんですよ。

ここは要チェックですね。

個人ロッカー完備、また住む場所のない女の子向けにオートロックの寮完備、ノルマ無し、時給永久保証など、これでもかっ!とばかりの優良店。

池袋エリアのキャバクラで働きたいなら、こちらのお店は見逃せません。

池袋で働くのに向いている人

ショーキャバが有名な池袋のキャバクラですが、このエリアで働くのに向いた女の子について、
池袋のショーキャバで働くというキャバ嬢向けの記事を参考にしてまとめています。

これから池袋で働きたい女の子は注目です。

北関東や埼玉から都内のキャバクラで働きたい人

池袋はJR山手線や東京メトロ丸ノ内線、西武池袋線、東武東上線など複数の路線が乗り入れしています。

それら路線のなかでも「JR埼京線」は池袋から埼玉県大宮方面をつなぐ重要な路線になっていますし、JR湘南新宿ラインは宇都宮や大宮など北関東エリアと池袋をつないでいます。

じつは池袋と埼玉はこれら路線によりアクセスがしやすく、埼玉方面に住んでいる女の子が池袋のキャバクラで働いている例が結構多いようなのです。

JR埼京線の快速をつかうと池袋から大宮まで約28分で到着。

かなり早いですよね。
各駅停車でも約38分で到着するので、池袋は埼玉方面に住む女の子には身近な街。

もし北関東や埼玉に住んでいる方が「都内のキャバクラで働きたい」と思ったら、池袋のキャバクラを狙うと良いですね。

帰りはお店の車で送ってもらえるので楽々ですよ。

ショーやダンスに抵抗がない人

池袋のキャバクラといえば歌やダンスなどを見せるショーキャバが有名です。

もちろんすべてのキャバクラでショーが開催されているわけではないのですが、なにか一芸があればそこから人気キャバ嬢になれる可能性もあります。

顧客の前で歌や踊りを披露する場合、仕事が始まる前に練習したりリハーサルも必要です。

ただ顧客の目が肥えているので、一定レベルのクオリティがないと舞台には立たせてもらえません。

練習以前の問題として「ダンスや歌が苦手」「人前に立つのが恥ずかしくて嫌」となるとショーには参加できませんよね。

ショーを足掛かりに有名キャバ嬢になりたい方は「人前で歌やダンスを披露することに抵抗がないこと」が基本的な条件になります。

コメントを残す